〇学生・若手研究者への支援

国際教養学部 3年

student_01.png

 入学後家庭環境が変わり、以前からの目標であった海外留学を半ば諦めていました。ですが、今回ご支援くださった奨学金を留学費用に利用させていただき、その結果、予想していたよりも素晴らしい経験をすることができました。

 経済的なことに関しては私のような学生は無力なので、このような支援制度が整っている千葉大学で日々学習できていること、とても喜ばしく思います。また、この場をお借りして、支援者の皆様には御礼申し上げます。

工学部 3年

student_02.png

 今回の調査経験では自分の実力を再確認することが出来た。お互い公用語でない英語での打ち合わせや専門外の分野の調査など普段では出来ない状況に身を置けたのは海外プロジェクトに参加できたからである。しかし海外プロジェクトの参加は大きな予算がかかり、家族状況的にも金銭の余裕がないので普通であれば参加は検討しなかった。そのため支援がなければこの調査に参加することもなかっただろう。貴重な機会を得る大きなきっかけを下さり本当にありがとうございました。今後の自分の研究を世の中の役に立てることで感謝を表現できればと思う。

工学部 3年

student_03.png

 この度は、私たちのプロジェクトにご支援いただき誠にありがとうございました。学生がメキシコに行くことは、金銭的にも治安という問題においてもとても困難が多いと思います。しかしその分、文化の違いや考え方の違いから学び、影響を受けることはとても多かったと感じています。
 生活の中で、驚いたこと、楽しかったことや困ったことなど、身を以て知ることができ、新たに自分たちの知らなかった世界に触れることができました。一生涯に残るような貴重な体験をさせていただき、重ねて感謝いたします。ありがとうございました。

寄付する