千葉大学基金では、「遺贈によるご寄付」「相続財産からのご寄付」「お香典からのご寄付」を受け付けております。

頂戴した寄付金は大切に運用しながら、学生の修学支援や教育・研究環境の整備に活用させていただきます。

遺贈によるご寄付

遺贈とは、遺言書を作成し、遺産の一部を寄付することをいいます。

遺言書の中で財産を譲り渡す先のひとつに、以下のとおりご指定ください。

名  称:国立大学法人千葉大学

寄付名称:千葉大学基金
 

遺言執行時に本学へ連絡が入ることにより、遺贈の受け入れ手続きを進めさせていただきます。

本学へ遺贈した財産は相続税の非課税財産になります。

相続財産からのご寄付、お香典からのご寄付

故人のご遺志、ご遺族のご意思に沿って、相続財産やお香典からもご寄付いただけます。

ご寄付いただいた後、本学が発行する領収書を添えて相続税の申告期限内に申告を行うと、寄付した財産分は非課税となります。
金額の上限・下限は設けておりません。
まずはお気軽にご相談ください。