ロゴ75.png

表紙75.png

2024年、千葉大学は創立75周年を迎えます。これを記念して、スポーツ施設の整備事業を計画しています。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

陸上グラウンドのご紹介
目標金額
200,000,000円

陸上グラウンドは普遍教育科目(教養科目)のスポーツ・健康科目として全学学生が使用するほか、陸上部、ラグビー部、アメリカンフットボール部等、複数の課外活動団体が使用し、千葉市の広域避難場所にも指定されております。
 

千葉大学では創立75周年記念事業として陸上グラウンドを整備いたします。

画像​​​
画像​​


最適なトラックやインフィールドを新たに整備することで学生に快適なスポーツ環境を提供し、地域住民の皆様には災害時においても安心に過ごせる環境を整備いたします。

千葉大学は、未来のある若者に、より良いグラウンド施設と環境を提供することで、多くの学生にスポーツの喜びと健康増進に貢献いたします。

理事挨拶

新型コロナウイルス感染症の世界的流行から約3年が経過し、学生の元気な声とともにキャンパスに活気が戻ってきました。
 

また、本学では「千葉大学グローバル人材育成“ENGINE”」で全員留学を掲げておりますが、お陰様で学生の海外留学が本格的に再開し、コロナ禍以前の活気あるキャンパスに戻りつつあります。
 

このようななか、本学では2024年に創立75周年を迎え、記念事業として陸上グラウンド記念募金を本格的に開始いたします。
 

国からの交付金に頼らず大学自らが一大プロジェクトとして教職員・卒業生・学生らが一体となって募金活動を行ないます。
 

学生が豊かに伸び伸びと学部や学年を超えて仲間たちとの交流を推進できるよう、快適な陸上グラウンドに向けて整備いたします。
 

皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

 

課外活動団体挨拶

陸上競技部

陸上.jpg主将 池田青、准主将 根来彩夏
 

関東学生陸上競技対抗選手権大会や27大学対抗戦を目標に、火・水・金・土の週4日間、陸上競技場で走り込みや種目の練習をしています。

 

陸上競技場がタータントラックになることで、選手の安全性や競技力の向上に繋がるのではと期待しています。

また、外部との合同練習や記録会などの行事にも積極的に使用させていただきたいと思っています。

亥鼻陸上競技部

亥鼻陸上.jpg主将 伊藤快太
 

普段は、陸上競技場のトラックで大会に向けた練習を行ったり、グラウンドの周りをゆっくり往復練習したりしています。

 

今年度は、東日本医科学生総合体育大会で上位を目指すために頑張っています。

タータントラックになることで、スピード練習や大会に向けて実践的な練習ができるようになることが楽しみです。

トライアスロン部

トライアスロン.jpg主将 大塚稔生
 

5月と6月に開催される学生大会に向けて、月・木に陸上グラウンドでラン練習をしています。

 

個人競技なので、それぞれが目標をもって取り組むとともに、大会で3名以上完走すると団体として順位がつくので、3名以上の完走を目指して頑張っています。

現在の陸上トラックは走りにくいので、練習環境が整備されると嬉しいです。

アルティメット同好会MISTRAL

アルティメット.jpgキャプテン 河重大我・稲生千紗
 

一番大きな大会である学生選手権に向けて男女ともに陸上グラウンドで日々練習をしています。

今年度は、地域予選を勝ち抜いて、全国大会に出場し、良いプレーをすることを目標にしています。

 

平日の授業後に練習をすると、足元が見えにくくつまずいたり、ディスクが見えずぶつかったりということが多々あったので、グラウンドが整備されることで、けがの予防や技術の向上につながると期待しています。

男子サッカー部

男子サッカー.jpg主将 千葉雄介
 

水・金・土・日の週4日、長期休みは火曜日も含めて週5日で活動しています。

千葉県大学サッカーリーグ1部において3位以内に入ること、そして将来的には関東リーグや大学選手権でも、関東の予選に出場することを目標に練習しています。

 

現在は他の団体とサッカー・ラグビー場を半面ずつ使用して練習していますが、陸上グラウンドが人工芝になることで、全面を使用して練習できるのではと思っています。

女子サッカー部

女子サッカー.jpg主将 柴原由奈、副主将 石墨優杏
 

月・火・木・土・日の週5日間、サッカー・ラグビー場で練習しています。

関東大学女子サッカーリーグ3部において2位以内に入ることを目標にしています。人工芝の施設が増えることで練習の幅も広がり、さらなるステップアップに繋がるのではと期待しています。

アメリカンフットボール部

アメフト.jpg​​主将 植竹優太
 

週5日間、サッカー場や陸上競技場で練習しています。

 

今年度は、関東アメリカンフットボール連盟の秋のリーグ戦で勝ち抜き、1部に昇格することを目標に日々練習に励んでおります。

 

サッカー場はたくさんの団体で混みあっているので、陸上競技場にアメフト場ができると練習時間も十分に取れ、部員のモチベーションも上がるので大変ありがたいです。

ラグビー部

ラグビー.jpg​​主将 金目雄太
 

火・水・金・土の週4日間、ラグビーの実践的な練習から基礎練習まで幅広く行っています。

関東ラグビーリーグ3部に所属しており、今年の目標としては5勝することです。

 

現在はサッカー・ラグビー場での練習が主ですが、同じ場所で活動する課外活動団体も多く、練習時間も限られてしまうので、陸上グラウンドが整備され、練習場所の幅が増えることを期待しています。

陸上グラウンド記念募金へのご支援に感謝して

陸上グラウンドオープニングイベントにご招待いたします

 陸上グラウンドは2024年ごろに竣工とオープニングイベントの開催を予定しております。

 個人 創立75周年事業に累計100万円以上のご寄付をいただいた個人をご招待
 法人 創立75周年事業に累計500万円以上のご寄付をいただいた法人をご招待

陸上グラウンドに法人様のお名前を掲示いたします

 陸上グラウンドのわきに5年間掲示いたします。

 法人 創立75周年事業に累計300万円以上のご寄付をいただいた法人のロゴやお名前を看板に掲示

グラウンド.png
完成イメージ図
千葉大学創立75周年記念誌を贈呈いたします

 写真を多用したビジュアルで読みやすい記念誌(2024年秋頃に発刊予定)を贈呈いたします。

 個人 創立75周年事業に累計10万円以上のご寄付をいただいた個人に贈呈
 法人 創立75周年事業に累計30万円以上のご寄付をいただいた法人に贈呈

メイドイン千葉大学の生産品を贈呈いたします

 一定額をご寄付された方に本学生産品のジャム、はちみつ、コーヒーの3点詰め合わせパックを贈呈したします。
 ※生産品は選択することはできません。

 個人 創立75周年事業に累計5万円以上のご寄付をいただいた個人に贈呈

はちみつ.jpg
千葉大学生産品
感謝状の贈呈・銘板の掲示

ほかの寄付メニュー同様、累計寄付金額に応じ、芳名板の掲示や感謝状の贈呈をさせていただきます。
 

謝 意 個 人 法 人
感謝状の贈呈 100万円~ 500万円~
銘板(大)の掲示 100万円~ 500万円~
銘板(中)の掲示 50万円~ 200万円~
銘板(小)の掲示 10万円~ 50万円~
お名前をHPへ掲載 1万円~ 3万円~
P9_銘板_.jpg

紺綬褒章について

紺綬褒章は、公益のために私財(個人は500万円以上、団体は1,000万円以上)を寄付した方に授与されます。

寄付者様のご意向を確認のうえ、千葉大学から文部科学省に申請します。

詳細はこちら(内閣府ホームページ)

税制上の優遇措置

〇個人からの寄付:寄付金が2,000円を超える場合は、税制上の優遇措置を受けることができます。
〇法人からの寄付:全額損金算入が可能です。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
(お問い合わせ先:043-290-2014)

 

 

千葉大学基金
(修学支援基金、若手研究者支援基金を除く)

へのご寄付

所得税

「所得控除」を受けられます。
(下記①をご参照ください)

住民税 お住いの都道府県・市町村によっては「税額控除」を受けられます。
(下記②をご参照ください。)
①所得税の「所得控除」について

寄付金額から2,000円を差し引いた額が当該年の総所得から控除されます。
ただし、控除対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%が上限です。

控除額 = 寄附金合計 - 2,000円

例えば、総所得金額が300万円の方が5万円の寄付をした場合...

 50,000円 - 2,000円 = 48,000円 が当該年の総所得金額から控除されます。

 ただし、控除対象となる寄付金額は、合計120万円(300万円 × 40%) までとなります。

②住民税の税額控除について

都道府県・市区町村によっては、寄付金額から2,000円を差し引いた額の一部が翌年の個人住民税額から控除されます。
詳しくはお住いの都道府県・市区町村にお問い合わせください。

千葉大学創立75周年記念事業 発起人一覧
※敬称略

令和6年4月現在
氏名 所属等
田村 憲久 衆議院議員
熊谷 俊人 千葉県知事
神谷 俊一 千葉市長
本郷谷健次 松戸市長
太田 和美 柏市長
佐久間英利 千葉県商工会議所連合会会長・千葉商工会議所会頭・ 千葉県経済同友会代表幹事・(株)千葉銀行取締役
桜田  弘 千葉県経済同友会顧問・双葉電子工業(株)代表取締役会長
三枝 紀生 千葉県経営者協会会長
飯沼喜市郎 千葉県観光物産協会会長
入江 康文 千葉県医師会会長
杉浦 邦夫 千葉県薬剤師会会長
大河原伸浩 千葉県歯科医師会会長
寺口 惠子 千葉県看護協会会長
仲佐 啓詳 千葉県病院薬剤師会会長(東千葉メディカルセンター薬剤部長)
熊田 成人 日本技術士会千葉県支部長
岡田 元也 イオン(株)取締役 兼 代表執行役会長
加賀見俊夫 (株)オリエンタルランド代表取締役 取締役会議長・千葉大学経営協議会委員
堀切 功章 キッコーマン(株)代表取締役会長
諸岡 靖彦 千葉県経営者協会副会長
清水 貞弘 千葉トヨペット(株)代表取締役社長
萩原  博 千葉大学経営協議会委員(元 千葉日報社取締役顧問)
青柳 俊一 (株)千葉興業銀行取締役会長
横手幸太郎 国立大学法人千葉大学長
山本 恭輔 国際教養学部同窓会会長
鈴木 聡子 文学部同窓会会長
渡辺 雅隆 法政経学部同窓会会長
八木 雅之 教育学部同窓会会長
伊藤  愼 理学部同窓会会長
原  正樹 工学部同窓会会長
齋藤 京子 園芸学部同窓会会長
吉原 俊雄 医学部同窓会会長
小椋 康光 薬学部同窓会会長
森  恵美 看護学部同窓会会長
瀧口 章子 旧看護学校同窓会会長
多田 浩章 旧放射線技師学校同窓会会長

寄付する