活動報告 SEEDS基金から、たくさんの芽が出始めています。

SEEDS基金による千葉大学先進科学賞

萌芽的、或いは独創的視点に立った研究により顕著な研究業績を挙げた若手研究者に授与される千葉大学先進科学賞。平成23年度よりSEEDS基金から賞金を贈っています。今年も授与式が行われました。

SEEDS基金による総合学生支援センターの整備

学生が卒業生・学生支援団体・地域の方々等との多くの出会いを通じて、学生自身の自主自立の精神及びコミュニケート力を高め、これからの社会が要請する総合人間力を磨く新たな手法として期待される“アクティブラーニング”。この“アクティブラーニング”機能を集約したアクティブラーニングゾーンを始め、総合学生支援ゾーン及びコミュニケーションゾーンを集結させた総合学生支援センターがSEEDS基金の助成により平成24年に整備されています。

SEEDS基金による被災学生への経済的支援

SEEDS基金では災害や不慮の事故等により被害を受けた学生が、修学を継続できるように経済的支援を積極的に行っています。東日本大震災にあたっては、学生が経済的理由により修学を断念することだけは絶対にあってはならないという強い信念の下、36名の被災学生に経済的支援を実施しました。

SEEDS基金による帰国外国人留学生を招いたセミナーを実施

千葉大学には、およそ900名の留学生が在籍しています。母国に帰国して活躍する元留学生と学生が交流することは、文化の異なる者が理解を深め、コミュニケーション能力を磨くよい機会です。SEEDS基金により平成24年10月から平成25年1月にかけて、世界各国から第一線で活躍する5名を招き、セミナーを実施。好評を博しました。

千葉大学校友会海外部門

ページの先頭へ戻る